ニキビの原因と予防法!

ニキビの原因を知って、ニキビを予防しましょう!

 

 

もしかして、

あなたのニキビの原因は間違ったスキンケアや

化粧品選びかもしれないですね。

 

ニキビ対策をいろいろしても改善しない場合は、

ここでご紹介するスキンケア方法を試してみましょう。

 

ニキビの原因とスキンケアの視点からの

予防法をご紹介いたします。


一番目は、

メイク落としが強すぎて、

ニキビをできやすくしている場合です。

 

 

この場合の予防法は、

油性ジェルクレンジングや、オイルクレンジングの使用

やめることです。

これらは簡単で便利にメイクなどの油汚れを落とします。

 

しかし、

本来皮膚に残しておかなければならない大切な皮脂までも

落としてしまうことになり、

インナードライと呼ばれるかくれ乾燥肌になってしまい、

ニキビが常に出ている状態になっています

 

強すぎないクリーム状のクレンジングに変えて、

インナードライからお肌を保護し不要な皮脂汚れを

落とすようにしてください。

 


二番目は、

洗顔料のpH(水素イオン指数)が高すぎたり、

低すぎてもニキビがなおりにくいことです。

 

石鹸を利用する場合はpHが高すぎてしまいますから、

洗浄料は優秀なのですが長期間使うとお肌を

乾燥させてしまいニキビが減りません。

 

弱酸性の洗顔料の特徴はお肌にやさしいpHですが、

皮脂汚れの落ちが不充分だったり余分な

保湿剤のためにニキビ改善には不向きです。

 

 

微アルカリ性の洗顔フォームを利用すると汚れが

キチンと落とせ、 お肌にもやさしいですからお薦めです。


三番目は、

化粧水を付ける量が不足していてニキビの治りを

悪くしている場合です。

 

お肌の水分量が減少すると皮脂が過剰分泌をおこしてしまい

ニキビが出続けますから、水分をお肌にキープさせましょう。

 

保湿性が高い成分が豊富に入っている化粧水を使うと、

ニキビが治りにくい 場合もありますから、

保水力があってニキビの炎症を抑制するローションで

お肌の水分を保つようにしましょう。

 


四番目は、

不要な乳液や保湿剤や美白剤が、

ニキビが治るのを遅くしている場合です。

 

 

お肌が乾燥しているから乳液やミルクを使い、

シワが目立つので 保湿剤を使います。

 

また、

ニキビ跡の色素沈着効果があるので美白剤を使います。

 

これはニキビにとって格好の餌になる栄養分がありますので

ニキビの治りを遅くする原因になりますから、

皮膚の再生力があって、

脂分が少ないべたつかないクリームを使うようにしてください。

 

以上、

ニキビの原因とスキンケアの視点からの

予防法をご紹介いたしましたので、

心辺りが有る場合は是非お試しください。

 

 

ニキビのないお肌になるには日々のスキンケアが大切です。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35