ニキビ跡ケアの10カ条(後編)

 ニキビ跡を消す為のポイントその2

 

 

六番目は、

ニキビができたとしても絶対に潰したりしないことです。

 

ニキビができたら潰して膿を出したらよいとするケアは間違っていますし、

それを一度やってしまったら潰したニキビが跡になってのこってしまい、

最悪は一生消えてしまわない跡になるでしょう。

 

潰すことが癖になってしまうと悪循環になります。


 

 

七番目は

お肌のお手入れに気を配ることです。

 

お肌のお手入れはニキビ跡改善の基本とも言えるのですが、

間違った方法で ケアしている人も目立ちます。

 

お手入れは、メイクを落としたあとの「洗顔」と洗顔後の「スキンケア」の 二つが大切です。

 

 

まずは洗顔ですが、

ゴシゴシとお肌をこすって洗っているのは間違いです。

 

洗顔ネットを利用して十分に泡立てて、泡だけで洗いましょう。

 

脂性のお肌ならば寝る前に水で軽く脂を落とすイメージで洗いましょう。

 

次に洗顔後のスキンケアですが、

化粧水を使うのは男性であってもニキビ跡改善のためにはとても大切です。

 

 

保湿が大切だからで、

洗顔後はお肌の油分が落ちて水分が必要以上に失われ

乾燥肌の皆様はパサパサとしてしまって粉をふいてしまいニキビ跡には大敵です。


 

 

八番目は、

皮膚科に相談することです。

 

ニキビ跡が凄く酷い状態だと思う場合は、医師に相談しましょう。

ケミカルピーリングやビタミンCの塗り薬などで

治療すると効果がでる場合があります。

 

ニキビ跡で悩みを抱える皆様の多くは同時進行で発症しており、

ベストな治療は 個人個人違いますので治療機器の種類が

充実した病院を選ぶと良いでしょう。


 

 

九番目は、

メイクを工夫によって目立たなくする方法です。

 

メイクは女性特有という印象がありますが、

男性もニキビ跡を隠したい場合は メイクをしても良いし、

ナチュラルにすればニキビ跡が目立たなくなります。

 

コンシーラーの色はお肌の色と同じか多少くらい色がおすすめです。

 

明るい色を使うと反対にニキビ跡が目立ってしまいますし、

コンシーラーだけ の場合は化粧が浮いてしまいがちですから

フェイスパウダーも使うと良いで しょう。


 

 

十番目は、

ネガティブ思考をやめることです。

 

ニキビ跡はネガティブ思考からくるストレスが原因にもなります。

 

イライラ感があるようならば好きな映画やテレビをみて

リフレッシュするのも良いですし、ヨガや運動、趣味に没頭するのも効果的です。

 

自分の心をストレスから解放するように気をつけましょう。

 

以上、

ニキビ跡ケアの10カ条をご紹介いたしましたが、

自分でできそうな ものから取り入れてみて、

効果がでてきたら継続するようにしてみてはどうでしょうか。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35