レーザー脱毛の効果と回数の関係性と施術後の自宅ケア!

レーザー脱毛の効果と回数の関係性と施術後の自宅ケア!


 

 

レーザー脱毛は効果的に綺麗に脱毛できるので人気の脱毛方法です。

 

ここでは、

レーザー脱毛の効果と回数の関係性と施術後の自宅ケアについて説明します。

まずは、

【レーザー脱毛の効果と回数の関係性】です。


 レーザー脱毛の効果と回数の関係性

 

 

レーザー脱毛はレザーを照射することによって、

毛根にダメージを与えて毛が生えないように施術する方法です。

 

毛根が生きていて栄養を貰っている間は毛が生えてきます。

 

脱毛する部分によっても毛質が異なりますから回数は違ってきます。

 

効果的に脱毛するには毛周期に合わせて脱毛することです。

 

それには、

1度施術してから2カ月から3カ月の日数をあける必要があります。

 

当然ですが脱毛に通わなければならない期間は長くなります。

 

 

「ワキのレーザー脱毛6回プラン」とか「全身脱毛12回コース」などのコースが美容外科やエステサロンであります。

 

しかし、

決められた回数で脱毛が完了するとは断言できません。

 

ムダ毛が薄い人の場合はもっと短い回数で脱毛が完了するケースもあります。

 

脱毛効果は次第に目に見えてきますが、

中には期待通りの効果が得られない場合もあります。

 

レーザー脱毛をする場合の効果と回数は、

個人個人の体質や毛質によって大きく違うからです。

 

また、

毛が生えかわる周期に沿ったタイミングで脱毛するのと合わない周期に脱毛するのでは効果の出方も異なります。

 

現実には毛が生えかわる周期とキチンと特定するのは難しいです。

 

脱毛するゾーンによっても毛周期は違うことも問題を難しくしています。

 

 

毛深い人になりますと、

全身脱毛をスタートしてから5年以上通っている人もいるのです。

 

次に、

【レーザー脱毛をした後の自宅ケア】について説明します。


 レーザー脱毛をした後の自宅ケア

 

 

紫外線にあたるのは、

レーザー脱毛で一番注意しなければなりません。

 

お肌に負担がかかっていますから日傘・帽子・日焼け止めクリームなのでしっかりとケアしてください。

 

日焼けしたダメージのお肌にはレーザー脱毛は施術できません。

 

普通でもレーザー脱毛の施術には2カ月から3カ月間隔を開けなければなりません。

 

日焼けをしてしまって施術ができないと回数も期間も長くなりますから、

冬でも油断せずに紫外線を避けて日焼け止めケアをしましょう。

 

 

レーザー脱毛を施術したあと、

毛を軽くひっぱるだけでスッと抜けますが、どんどん抜くのは駄目です。

 

毛根を刺激してしまったり毛穴が開いてしまう原因になります。

 

自然に任せるのが一番で、お肌を強くこすったりするのも注意しましょうね。

レーザー脱毛の効果と回数の関係性と施術後の自宅ケア! はコメントを受け付けていません。 脱毛エステ

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shibaden/neucellskincare.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35